【手作りおもちゃ】買わずに作れる!簡単パターンボード、指先のトレーニングにも。

こんにちは!

未来を作る親子教室つむぐの神山です。

 

知育玩具としても人気のパターンボードですが、うちでは100均一の材料を使って作っています。

作った…とは言えないくらい簡単ですが😅

材料、道具

●パンチングボード

●木製ダボ

●カラー輪ゴム

・金槌、木槌など

 

作り方、遊び方

作り方は、木製ダボを等間隔に入れていくだけです。

うちでは木製ダボの半分まで木槌で入れ込んで、両面使えるようにしています。

作ったやつを「崩さないで~!」って言われるんです。

それじゃ他の2人が使えず喧嘩になっちゃうんで両面😅

 

ハイハイくらいの子がいるところは床に置いて置くと危険なので注意してくださいね。

今回のは、自分でしっかり座ってお絵かきとかし始めるくらいから遊べるおもちゃかと思います。

 

🔶まずはゴムを真っ直ぐ伸ばしてかける。

指と指にゴムをかけて伸ばす動作は、靴下をはく時の前練習にもなります☺️

また、ダボにかけるにはかけたいダボより少し先まで伸ばしてから、ひっかけるために力を緩めることが必要になります。

子どもにしてみたら結構高度なわざですね。指先のトレーニングになりますよ✨

 

🔶自在にかけることが出来るようになったらかかっているゴムをずらしたり、線を繋げたりして形を作ることで、三角や四角など図形感覚を養ってくれます。

自分で動かして形を変える…たくさんの発見があると思います!

 

🔶また、もっと大きくなったら見本を準備してあげて、見本通りに形を作ることにチャレンジしてみてください。

目標となるダボがどこの位置にあるのかを理解する、それを再現することができるようになります✨

 

自分で工夫して形を作ってみたり、色分けしてみたり、長さ比べしてみたり…

いろいろな遊びが出来ると思います。

息子達は四角をいっぱい作って「ここは僕の部屋!」とか言って遊んでました。

そこからどんな遊びになっていったのかは残念ながら見れていないのですが、

子どもはやっぱり遊びを作る天才ですね♪