【手作りおもちゃ】「つまむ」が楽しいビーズぱっちん

こんにちは!

未来を作る親子教室つむぐの神山です。

 

今回は、私がいつも講座に持っていっているおもちゃでも1位2位を争うくらいの人気のおもちゃ、『ビーズぱっちん』をご紹介。

赤ちゃんが真剣な顔でず~っと触っているんです。

たくさんの刺激があるおもちゃなので、いろいろと研究しているんでしょうね✨

 

材料、作り方

【材料】

・ハンディ洗濯板

・ゴム

・ビーズ

 

【作り方】

①千枚通しで穴をあける。

そんなに固くないですが怪我しないようご注意を。

➁片方の穴にゴムを通し玉結びをする。

③表側にビーズを通す。

④もう片方の穴にゴムを通す。

⑤玉結びしたところを結ぶ。

完成✨

とっても簡単です。

 

つまむ練習に

小さなビーズをつまむ練習。

この「つまむ」ができるということは、指先が発達してきているということ。

後々、鉛筆や箸を使いこなすことに繋がってきます。

小さいものをつまむ経験、たくさんさせて欲しいけど誤飲が怖い💦

でもこのおもちゃだと、小さいビーズでも誤飲の危険性はゴムが切れない限りありませんね。

 

つまむだけではなくて引っ張る、離す、そうすることで聞くことが出来る「パチンッ」という音を楽しむことが出来ます。

自分の行動で音が鳴る、何回もやりたくなりますね😊

振ってもジャラジャラジャラと音が鳴って面白いです。

もうちょっと大きくなったら、数の練習にもなります。

 

手作り好きな方は作ってみてください♪