【手作りおもちゃ】小さなおててでも持ちやす~いマラカス

こんにちは!

未来を作る親子教室つむぐの神山です。

 

この大雨で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

福岡も雨はまだ降り続いています。どうか命を守ることを最優先に。

この以上の被害が出ませんように。

 

今日は手作りおもちゃのご紹介。

自分で音を出すのが楽しいマラカス!

いろんなもので作れますね。

ペットボトルにビーズを入れるだけでも赤ちゃんには楽しいおもちゃ。

でも今回は、小さなおててでも持ちやす~いマラカスをご紹介。

手作りおもちゃ

材料、作り方

材料は、

・50mlのスプレーボトル

・中に入れるビーズやスパンコールなど

・ビニールテープ

 

作り方もとっても簡単✨

ボトルの中身を外す。気になるようなら出っ張っている部分を切っても。

作り方

あとは、ビーズとか入れて、蓋をして外れないようにビニールテープを巻くだけ。

手作りおもちゃ

完成!

スプレーのボトル以外にも、縄跳びの持ち手の部分や、R-1の容器で作るのも持ちやすいですね。

遊んでみよう

持ち手が細めだから小さなおててでも握りやすいです。

握り方も成長具合によって違うので見てみてくださいね。

軽いので、まだまだコントロールが苦手な赤ちゃんでも、万が一顔にぶつけても、落としてもそんなに痛くはないはず。

中身を変えると音が全然違うのでまた面白いかも。

私は細かいビーズを入れた時の高い音が好き♪

ちょっと大きめのビーズを入れると振った時の振動を感じることもできます。

 

また、楽器とは違いますが、大きめの丸いビーズを入れるとボトルが円柱なのでよく転がります。

ズリバイ・ハイハイ時期の子の前で転がすと、見た目もきれいなので追いかけて、よりズリバイ・ハイハイを促してくれることと思います。