赤ちゃんの寝かしつけ…いつ寝るのか赤ちゃんにもわかるようにしていますか?

毎日すんなり寝てくれたらな~。

これは多くのママパパ達の願いですよね。

 

でも実際は、

「寝室に連れていこうとすると泣くんです。」

「布団に下ろしたら遊び始めるんです。」

「抱っこじゃないと寝ないんです。そして下ろすとすぐ起きるんです。」

苦戦しているお話をたくさん聞きます。

寝かしつけ

まともに寝ていない状態が続くと本当に辛いですよね。

早くすんなり眠れるようになってほしい!

そんな方は、寝る前の行動を見直してみてはどうでしょう。

 

寝る前の習慣を決めて毎日行ってみましょう

いつ寝るのか、赤ちゃんにもわかるようにしていますか。

ある程度家事も済んだし、そろそろ寝ようか…

というママのタイミングでだと、赤ちゃんは毎日いつ寝るのかわかりづらいです。

就寝時間を決めてても、それはまだ赤ちゃんにはわかりません。

 

寝る前までにやるべきことを毎日同じ順序で行うようにしてみてください。

そして出来れば赤ちゃんが喜ぶような寝る前の習慣を流れの中に作ってみましょう。

例えば、

ぬいぐるみ🐻にお休みタッチしてまわるとか、

自分で電気のスイッチを消してまわるとか、

絵本を読むとか、

ベビーマッサージをするとか…。

 

流れを覚えて、寝る時間に向かっているという意識づけを

毎日毎日同じことを繰り返すことで、赤ちゃんもだんだんその流れを覚えていきます。

そして次何をするのかがわかるようになります。

先がわかってるって私達大人も安心じゃないですか?

眠るまでの準備、ママだけでどうにかしようとしては大変。

赤ちゃん自身にもわかってもらって気持ちの準備をしてもらった方が楽ですし、安心です。

寝かしつけに困っているなら参考の1つとして。

赤ちゃんが見通しが立てれるように、

そして安心して眠れるように

睡眠のリズムが出来るまでは可能な限り流れを意識して毎日の習慣を繰り返してみてはどうでしょう。