【手作りおもちゃ】サイズアウトしたレッグウォーマーで作る雪だるま

こんばんは!

未来を作る親子教室つむぐの神山です。

 

クリスマスですね✨

みなさん、どんなクリスマスを過ごしているのでしょう。

ママ達にもサンタさん来るといいなと思っています♪

 

今回はおもちゃというか、冬にぴったりの製作物の紹介です。

サイズアウトしたレッグウォーマーで作れる雪だるま。

とっても簡単で、針や糸を使わないでも作れます。

 

【作り方】

①白い靴下を切って足先の方を使用。半分くらいまで米や小豆を入れる。(胴体)

②輪ゴムで括ってまた米や小豆を入れ、最後に輪ゴムで括る。(頭)

③レッグウォーマーを切って先を輪ゴムで括る。裏返す。(帽子)

④出来た帽子を被せ、余ったレッグウォーマーを巻いてマフラーにする。

⑤目や鼻、ボタンをボンドやグルーガンで付ける。

完成♪

簡単なので子ども達と一緒に作ることもできますね。

針や糸なしでもできますが、縫い付けた方がもちろん強度は増します。

おうちでも季節を感じる環境があると、四季の変化を意識しやすくなり、心もより豊かに♥

 

触った感覚も面白いので、月齢が小さい赤ちゃんには飾りなしで上部だけ縫い閉じたものを持たせても。

いわゆるお手玉ですね(笑)

握ると形状が変わるので赤ちゃんでも持ちやすいし、触覚や聴覚などを刺激してくれます。